横浜で男性脱毛・メンズ脱毛、ひげ脱毛、医療レーザー脱毛なら、横浜中央クリニック

0120-072-545

カウンセリング予約・メール相談

スタッフ紹介

  1. ホーム > 
  2. スタッフ紹介

スタッフ紹介

医師  亀山 誠 (日本形成外科学会認定形成外科専門医)

日本医学脱毛学会に所属医師
信頼できる=安心と安全=満足な結果 効果の高い脱毛をお考えなら、医師による的確なアドバイスのもとで受けられることをお勧めします。
レーザーによる脱毛は医療行為にあたり、また1度きりで終わるものではありませんから、なによりも安全であり、安心して通い続けられることが大切です。
横浜中央クリニックでは、レーザー脱毛の中でも、FDA(米国安全基準)の認可を受けた、レーザー脱毛機を使用しております。
熱を抑えるクーリングマシンも常備し、アフターケアまでしっかり対応いたします。
当クリニックは、患者様に信頼していただける環境作りに努め、関東でも数少ない日本医学脱毛学会に所属し、安全と信頼の施術を目指しております。

経歴

2002年3月
昭和大学医学部卒業
2002年5月
昭和大学藤が丘病院 形成外科勤務
以後多数の医局関連施設にて勤務
2009年4月
昭和大学藤が丘病院 形成外科助教
2010年8月
横浜中央クリニック院長就任

資格・所属学会

日本形成外科学会認定形成外科専門医
日本形成外科学会 会員
国際形成外科学会 会員
日本美容外科学会(JSAPS) 正会員
日本医学脱毛学会 会員
中央クリニック 技術指導医

「日本医学脱毛学会とは?」

日本医学脱毛学会は、永久脱毛に関与する皮膚科、形成外科、美容外科などの医師および看護師の知識水準・脱毛技術の向上、社会福祉への貢献を目的として設立されました。現在約300名の会員で組織され、脱毛に関する研究、また医師か看護婦であることを大前提とした脱毛士の認定(認定脱毛士制度)等を行っています。研究会の開催や学会誌の発行を定期的に行い、永久脱毛は医療であると言う事実の認識を深める努力をし、さらに学術的研究と技術レベルの発展に努めています。

効果の高いレーザー脱毛とは、レーザーなどを用いて毛の生成に関与する組織を焼却破壊し、毛の再生しないように処置することです。治療を目的に人体の一部を破壊しなければならないため、手術治療と同等の医療行為であるという見識から、医療機関以外では行ってはならない行為とされています。日本医学脱毛学会では、レーザー脱毛士、認定指導士、認定医の資格を設けており、脱毛に関する知識・技術を認定することで、安心して効果の高いレーザー脱毛を行えるクリニック選びの基準としています。

「日本形成外科認定専門医・日本皮膚科認定専門医とは?」

大学病院等の認定施設で6年以上の経験を積み、その実績症例の厳しい審査と、口頭試問、筆記試験をクリアーして承認されます。
専門医取得後も常に診療実績・研究・学会活動を続けていないと取り消されてしまう厳しいものです。
認定専門医は医師個人のみに認められるもので、医療機関(クリニック等)に与えられるものではありません。認定専門医の常勤する担当医師のはっきりしたクリニックでの治療が安心要因とお考えいただければと思います。
ヒゲの医療レーザー脱毛

pagetop

カウンセリング予約・メール相談

pagetop

  • エステ脱毛との違い
  • 当院の医療レーザ−脱毛の特徴
  • レーザ−脱毛のしくみ
  • 効果的なレーザ−脱毛
  • ヒゲの 医療レーザー脱毛

横浜中央クリニック

神奈川県横浜市西区北幸1-2-13
横浜西共同ビル 10F
(横浜駅西口より徒歩4分)

GoogleMapで地図を見る

保護者同意書

未成年の方は保護者の同署が必要です。下のアイコンををクリックすると別ウィンドウでPDFファイルが開きますので、印刷してご来院下さい。
ダウンロード
保護者同意書をご覧いただくにには、アドビシステムズ社から無償提供されているAdobeReaderが必要です。
  • 男のムダ毛豆知識