0120-072-545

カウンセリング予約 メール相談

Menu

  1. TOPページ
  2. Men’s Beauty Column
  3. 自分で行う脱毛の種類

自分で行う脱毛の種類

self

自分でできるムダ毛の処理方法には、抜く、剃る、切るという方法や、毛根を破壊することで、毛を生えなくする方法などがあります。ここでは、ムダ毛の処理で使うアイテムや、それを使うメリット、デメリットをご紹介します。

剃ってなくす! カミソリ、シェーバーでのムダ毛処理

見えている部分の毛を手軽に処理したいときは、カミソリやシェーバーを使った処理がおすすめです。

メリット

        

  • 古い角質も取り除ける
  • 短時間で処理ができる

デメリット

  • ・カミソリ負けを起こしやすい
  • 伸びてくるムダ毛が太く見える
  • 効果が持続しない

カミソリやシェーバーを使う前には、ケガを防止するために刃先が欠けていないか確認するようにしましょう。また、カミソリ負けをしないように、専用のプレシェーブローションなどを塗ってから毛を剃ることをおすすめします。

抜いてなくす! 毛抜きを使ったムダ毛処理

1本ずつ毛を抜いていく毛抜きを使った処理は、形を整えながら行う眉毛や髭などのムダ毛処理に適しています。

メリット

  • 効果がある程度
  • 繰り返し使えるので経済的

デメリット

  • ・埋没毛になりやすい
  • 処理時に痛みを伴う
  • 時間がかかるため、広範囲の脱毛に不向き

処理中は肌を挟まないよう、先端を確認しながら抜きましょう。また、毛を抜くときには、毛の生える向きに逆らわないように力を入れると、肌を痛めにくくなります。

毛根にダメージ! 家庭用脱毛器を使ったムダ毛処理

家庭用脱毛器の主流は「フラッシュ式脱毛(光脱毛)」という、毛根にダメージを与えることでムダ毛を処理する方法です。

メリット

  • 繰り返し使うことで、毛が生えにくくなる
  • エステで行われているような処理が、自宅でできる

デメリット

  • 冷却など処理後の肌ケアが必要
  • 1回で処理できる範囲が狭い

処理後の冷却をしっかり行わないと、ヤケドの症状が出てしまうので注意が必要です。また、肌にトラブルが生じたら、速やかに病院で診察を受けましょう。

溶かしてなくす! 除毛クリーム、脱毛クリームによる処理

主成分である強アルカリの作用によって、毛を溶かす処理方法です。脱毛クリームが毛穴に入ることで、見えていない部分の毛も処理することができます。

メリット

  • 痛みがない
  • 一度に広範囲の毛を処理できる

デメリット

  • 薬剤のニオイが気になる
  • アレルギー反応が出る可能性がある

処理後の肌荒れを予防するために、クリーム塗布後の放置時間をしっかり計ることが大切です。また、処理後は水やぬるま湯でしっかり洗い流した後で、弱酸性のソープを使って洗うと良いでしょう。

剥がして取る! 脱毛ワックス、脱毛テープによる処理

脱毛ワックスや脱毛テープを肌に付け、剥がすときに毛を一緒に取るという処理方法です。短い毛には不向きなので、頻繁に行う方法ではありません。

メリット

  • 一度に広範囲の毛を処理できる
  • 背中などの見えにくい部分の毛を処理しやすい

デメリット

  • 肌が赤く腫れやすい
  • かなりの痛みを伴う

固まったワックスやテープを剥がすときには、毛の流れと逆方向にすることで綺麗に処理をすることができます。また、最初は狭い範囲で使用して、肌への負担を確認してから、広範囲の脱毛をすると良いでしょう。

抑えて減らす! 抑毛ローションによる処理

抑毛ローションは繰り返し使うことで、毛が伸びるのを抑えたり、本数を減らしたりする処理方法です。通常、効果を得られるまでに数カ月かかります。

メリット

  • 肌に優しい
  • 塗るだけなので手入れが簡単

デメリット

  • ムダ毛の濃い人は効果を感じにくい
  • ムダ毛を完全に無くすことはできない

抑毛ローションは入浴後など、肌が清潔な状態で行うようにしてください。肌に優しく毎日使うことができるので、スキンケアのひとつとして取り入れるのも良いでしょう。

ムダ毛は毎日少しずつ生えてくるものなので、繰り返し処理をすることが必要になります。自分で完璧にムダ毛処理を行うのは難しいため、肌への負担を減らしたいという方や、綺麗に脱毛したいという方は、クリニックで行う医療脱毛がおすすめです。

Men’s Beauty Columnメンズ脱毛の知っておきたいこと

コラム一覧

ACCESSアクセス

住所
神奈川県横浜市西区北幸1-2-13 横浜西共同ビル 10F
(横浜駅西口より徒歩4分)
相談・予約・電話番号
フリーダイヤル 0120-072-545 (9:30 〜 19:00)
診療時間
10:00 – 18:00 (完全予約制 )
相談・予約・受付時間
9:30 – 19:00 (年末年始除く)
地図

Google Map

診療カレンダー

まずはお気軽に
お問合せ・ご相談ください

  • 0120-072-545
  • カウンセリング予約 メール相談

Menu